ここでも伴性・・・

  • 2017.09.11 Monday
  • 21:39


グッナイ〜♪
深夜のコンムーです。



気付けば
もう22時前・・・

休みって早いですね〜

明日から朝勤です。
しかも12時間拘束(笑)

本日は、強風とまとまった雨で
作業が安定の足踏み状態でした。






あまりの強風でテントの重しの
ブロックが浮いて、プレハブに攻撃(*_*)

色んな意味で凹みました(泣笑)


さぁ〜
明日も早いので、早速本題に
移りましょうかね(o^^o)


めだか掬いのめだかを回収中に
面白げな個体を発見・・・











黒ラメ幹之から投入した個体に
緋色の斑が入った個体が・・・

ただ偶然発生した個体の様で
その特徴がしっかり出てました。


この緋斑が入った個体は
やっぱり雄なんですよね。

それは緋色自体が雄特有の伴性遺伝で、累代が浅い血統では雄にしか緋色が遺伝しません。


簡単に言うと、オレンジ色の雄と白色の雌を掛け合わせると、その子供達は雄はオレンジ色、雌は白色とはっきり分かれます。

こんな感じに雄特有の色なので
異品種交配等では厄介ですよね〜

個人的には雌に緋色が入った個体を入れると緋色の伴性遺伝はすんなりいくと思います。

ただ、偶然出た雄の緋色個体は地道に累代させて突然変異を待つか、違う色でも緋色が入った雌を掛け合わせて無理やり伴性遺伝に割り込むか・・・


今回は一方は地道に同種で累代コースと、違う色で緋色が入った個体を使って異品種工作コースの2コースで行こうかと思います。


まだまだ容器の空きもありますので時間と気温が許す限り採卵したいと思います。


おっと!
そろそろ寝ないと明日が、ヤヴァイので今日はこの辺でお暇します(^。^)


最後まで読んで頂き
有難う御座います♪

ランキング参加しています(o^^o)

お手数お掛け致しますが、更新の励みにもなりますので、下のバナーボタンをクリックして貰えると嬉しいです♪



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links


http://" target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">御神田の水

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM