うーんと!F1とF2。

  • 2016.07.18 Monday
  • 23:04



今晩は♪





昨日の夏季訓練を終えて
今日はゆっくりとでき・・・


てない!

コンムーです(笑)



いゃ〜
昨日に続き
ヘトヘトです(T . T)

今日のお昼頃に梅雨明け
宣言が出たみたいですね♪

お陰様で夏バテしてしてます( ; ; )

今日は有給でゆっくりとめだかをいじる事が出来ましたが、途中からはダレちゃいましたね(;_;)


さてさて、本題のお題は〜

帝王の行く先とオレンジテール透明鱗×三色F1の現状を報告しようと思います♪

初めに行っておきますと・・・


まだまだですヽ(;▽;)ノ


帝王の親が1度雨で流されて親を変えて新しく採卵していたのですが、以前の親とは違いイマイチのようです。








(目にゴミが(笑))




F2では黒眼烏系みたいな個体が出たり青系の光透明鱗っぽいのも出てますね〜

でも、以前の親の子は黒系の
透明鱗光も出てたのですが・・・

まぁ〜
文句を言っても
しょうがない!!


ヒカリ体型の血統は少なからずとも持っているはずなので、普通種体型の黒系同士を親に光体型を作りたいです。

青系のヒカリ体型のを片親にしても良いのですが、色を後々揃えるのも面倒なので黒系を固定化させつつヒカリ体型を発生させる方が効率が良いのかなと思いますね。


今後の累代に期待です(*^^*)



次は、オレンジテール透明鱗×三色F1の現状紹介です♪


こちらもまだ何とも言えません( ; ; )









三色というよりもオレンジテール透明鱗寄りの個体って感じですね(;_;)

F1ですが、同系統寄り個体なので透明鱗の表現が出てるか出てないか位でそれ以外はあまりらけてはないですね。


こちらも今後の累代に期待です。

期待期待って場所を取り過ぎてもアレですが出来る範囲で面白い個体を作れたらなと思いました(*^^*)


それでは!
今日はこの辺で終わりまーす(*^o^*)


最後まで読んで頂き
ありがとう御座います♪



ランキングに参加しております♪

お手数お掛けしますが、更新の励みにもなりますので下のバナーボタンをクリックして貰えたら嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


【マ】ラメ丹のF4の種親選別♪

  • 2014.06.15 Sunday
  • 08:57


こんにちは〜♪

本日は、博士も助手1号君も留守なので
ナレーションのみでお送りいたします。

さっ!

さっさと
おっぱじめるわよ〜♪




さぁ〜
ワールドカップも
始まりましたね(^^)

自分の周りの人達はそのネタで
結構賑わってますね〜(*^o^*)

自分はテレビはあまり見ない人なので
妄想で応援しております(笑)


あっ!
それと、家の逆さ娘達も
応援しているようです( ´艸`)





フチ子さんのワールドカップバージョン
がしれっと発売されてました・・・。


ってか!
この前まではコーヒーの
オマケだったのに・・・


今回は単品ガチャで

一回300円!!

本当、お高い女に変わりました(笑)



おっと!
時間が無いのに前振りに
力を入れてしまいました(笑)



でわ!
早速昨日のネタに〜

今年の春前に生まれたラメ丹F4が
そろそろ採卵できるサイズに成長しました(*^^*)


【上見】








【横見】






とりあえず伴性遺伝なので
累代回数を重ねて突然変異を
狙っております(*^^*)

別途、後2パターンの
掛け合わせ目論んでますが
それはまた別のお話〜♪

この分の採卵した卵は次回の
KMの金賞にでもするかな( ´艸`)



ほい!
ついでですのでシローラ系の派生で
出た幹之の光が出ていた個体に
目を引かれていたのでその分も
しれっとペアリングしてました♪

その個体も載せます(^^)







何か綺麗なんですよね〜♪
バリバリ産卵中〜(^.^)

針子もウヨってます。





これもKMにでも出してみよう♪
これからが面白そうな個体です(^_^)b


おーっと!
バレーの試合が始まりそうです(;_;)


そろそろ行かなくては〜(´`:)


でわ!
こんな感じで
今回は終了です♪


最後まで読んで頂き
ありがとう御座います♪


今日のコンムー星座占い♪

牡羊座のあなた!

今夜は羊を数えると気になって
眠れなくなるかも〜ヽ(;▽;)ノ


って!
それやってる人
居るんかいな?(笑)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


【マ】シローラ系ラメ丹F4の現状と今後の展開!

  • 2014.06.08 Sunday
  • 12:13


『むむっ!
何だって〜!!

こんな事があったなんて・・・』



『コンムー博士!
また、ザ・○○○を
読み漁ってるんですか〜?

いい加減、研究に集中しましょうよ!』



『分かってないなぁ〜

助手1号君!

表紙はそう見せかけといて
実は中身は違うんだな〜♪

今後の改良のレポートを
とっている所なんだよ♪』



『はいはい!

そう言う事にしときましょう〜


って!
今度は、九○ポですか!!』




『シーッ!

って、ダベりだけでここまで来てるんで
そろそろ今回のレポートを紹介するかな♪』



『ですね♪

今回は、シローラ派生のラメ丹F4
の現状と今後の展開を発表していこうかと思っています。

先ずは、そこそこ成長したF4の
現状姿をご覧下さ〜い。』



『ここで注目する所は、伴性遺伝が抜け切れてない所じゃな!

これがどうにかならない限りは
固定化はまだまだ先のようじゃ・・・。


先ずはオスの方をupじゃ♪』



オス










『オスのY染色体に依存する色素に緋色がある為、X染色体しか持たないメスの個体には緋色は遺伝しないと云うのが考えられていたんじゃよ!

因みにオスの性遺伝子の
記号はYXのヘテロで
メスはXXのホモになるんじゃ〜


でも、現に緋色のメスは居るじゃろ?
それが突然変異になるんじゃよ。』



『なるほどですね♪

では、緋系のメスは掛け合わせを繰り返して発生してきたものなんですね。』



『まぁ〜
そのような所じゃな!

次に紹介する個体が、緋色色素が無い
メス個体になっておるぞい!』



メス










『これはこれで綺麗なんですが・・・

やはり、オレンジ身がある方が丹頂のような表現に適しているような気がしますね〜』



『個人的な好みもあるじゃろうが〜
ワシもそう思うぞい!

今後、このまま累代を重ねて
オレンジ身が出てくる突然変異の
メスを生み出すか・・・

もしくは別の丹頂系のメスを拝借して
オスと掛け合わせてみるか。

今後の選択肢は増えそうじゃな〜』



『そうそう〜

博士!

そう言えばこれらからも少し別の表現の子も発生しているようですね。』










『白系のラメラメと幹之調な雰囲気の個体みたいじゃな〜

これはこれで面白そうなのだが・・・

しかし、ラボを運営する資金も尽きておるのでラメ丹の作成を最優先せねばいか〜ぬ!』



『博士!
そろそろ会議の時間になりますよ〜』



『おおっ!
そうじゃった!

では!
今回はこの位で終わりにするかの〜
後は、各自で自習するように〜』



【ナレーション】

掛け合わせの際は、色々と情報を集めていた方が有利になる時があります。

薄識なコンムー博士ですが(笑)
微力でもお力になれたら嬉しいです。

お困りの際は〜
是非、ラボの方に
足を運んで下さいね♪



今日のコンムー星座占い♪

そこの射手座のあなた!
今日は何かがあると思います・・・。

もはや占いでも
なんでもない(笑)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


【マ】禁断の掛け合わせ。

  • 2014.05.07 Wednesday
  • 07:52



『コンムー博士!

ラボの倉庫を掃除していたら
奥にこんな物がありました・・・

掛け合わせ重要レポートって
書いてある厳重そうな箱です!』



『おっ〜!

助手1号君、懐かしい物を
持っておるじゃないか♪

昔はよくここに研究の
レポートを書き溜めていたものじゃ〜』



『でも、中身はザ・ベス○って
雑誌だらけでしたが〜・・・』



『ある意味これも立派な
掛け合わせ書物じゃよ!

表紙に惑わされていてわ
まだまだ甘いぞ助手1号君!』



『やっぱりそうだったんですね♪

博士の鼻が伸びてるのは
気のせいとして・・・

もう一つ小さな箱も見つけたんですが
これが何故か開かないんですよ〜』



『駄目じゃ!
それに触れてはならん!!

それが開けば大変な事になる。』



『えっ!
今開きましたけど・・・』



『・・・』


『・・・』


『・・・罰として帝国の草ムシり!!』


『エーッ!』


数時間後・・・


(実際は嫁さんの親父さんに綺麗にして貰ってました。)


『もう隠す事も無かろう・・・

それは、開けてはならぬ
パンドラの箱なのじゃよ!

この箱には掛け合わせをしたら
大変な事になるレシピが封印されて
いたのじゃ・・・。』



『掛け合わせてはいけない個体・・・!?

一体、どうなっちゃうんですか〜?』



『沢山の災難に見舞われるであろう・・・

まず始めに、容器が足りなくなる。
そして次に、容器が足りなくなる。
終いには、容器が足りなくなる。

こんな恐ろしい
状況に陥ってしまうのじゃ!』



『それ、一つで良くないですか?』


『せっかくなので、その中から一つだけ
恐ろしい掛け合わせを紹介しよう。

まず始めに、茶めだかの
突然変異であるオーロラメダカを
用意する所から始めよう。











お次に、ラボで
現在、最もホットな種類の
アルビノメタル透明鱗を用意する。









この種類同士の掛け合わせは
なかなか危険な物があるのじゃよ。』



『それは何故ですか?』


『うむ!

オーロラめだかとアルビノ個体は掛け合わせるとF1個体には全ての色素が優性のヘテロになることから、F2には色々な色にバラケてしまうのじゃ、しかも、オーロラならではの変わった色味も出てくるので、それだけでも個別にするのに容器を沢山使うのに、それにプラスして光り体型と透明鱗の特徴も発生する事から・・・

パターン的には少なくとも、緋・白・茶・青・アルビノと5色の基本色だけでも25種類の分岐が出てくるのじゃ!!!』



『ギョギョギョ!!

それからすると、運が良くてもペアを採るには50匹は必要になりますね!!!』



『確率からすると同種のペアが確立する可能性はまだまだ低い気がすると思うぞい!

昨日、拡張した屋外ラボでも
種類別に収めるのが不可能じゃ・・・』






『何という恐ろしさ・・・

博士!

これは見なかった事に・・・


って!

何、タッパーにその二種類を
移してるんですか!!!

自殺する気ですか!』



『F1までは可愛いもんじゃよ
その次の扉を開かなければね・・・


そうじゃ!
このF1の名前は

【パンドラ】

としようじゃないか♪』



『博士〜

後で泣き目にあっても
知りませんからね〜』



『研究には犠牲が付き物じゃよ、今回はパン屋さんに犠牲になって貰おう(笑)』




そうして今日もまた
帝国ラボの1日は
過ぎるのであった・・・





今回は、前振り延長方の
記事にしてみました♪

如何でしたでしょうか(^.^)?


それでは、電池も無いので
今日はこの辺で帰宅しまーす♪


最後まで読んで頂き
ありがとう御座います♪


ランキングに参加しています♪

お手数お掛けしますが、更新の励みにもなりますので下のバナーボタンクリックにて応援して貰えたら嬉しいです(*^▽^*)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


【マ】楊貴妃の掛け合わせ実験!

  • 2014.04.19 Saturday
  • 11:18
フォッフォッフォッ♪

あっ!
バルタ○星人じゃないよ?
コンムー博士じゃよ?(笑)

皆様方
お久しゅう御座いますじゃ。

研究に日々没頭するあまりに
中々、顔を出せませんでしたわい。


何の研究かって?
それは勿論、円滑にお小遣いの
額が増大する研究ですわいな♪(笑)



そんなこんなでお小遣い低迷中の
コンムーが、今回もお送りします♪


今日は絶好のメダカ日和です(^-^)♪









夜勤じゃなきゃ、作業の方を
すこぶる頑張ってたのに(*´Д`*)


まぁ、軽くはこなしましたけどね♪



さて!

今回は少し前に紹介した〜

累代による血が濃いくなる現象の
新たなる対処法がピンと来ましたので
ご紹介しますね♪

今回は条件付きですが
結構万能なやり方です(^.^)

まだ、理論の上で解説している箇所があり
すぐさま採用という根拠は不足気味ですが
今後の検証にて掘り下げていきたいですね。


今回の掛け合わせは
アルビノを使います♪

条件としては、単一の色素の
メダカに有効な方法かと思います。

 
単一の色素とは、従来の自然のメダカの体色は黒・白・黄色の3つの色素胞(虹色素胞を合わせれば4つ)からなっていますが・・・

その3つの中で一つだけの
色素を持ち合わせている個体になります。


黄色ですと、緋メダカや
それが濃いくなった楊貴妃等。

他にも、黒や白などの個体にも
使えそうな感じがしますね。


何故、単一かと云うと、複数の色素を
持ち合わせた個体からF2以降を採ると
バラバラな色になってしまうからです。


詳細を書きますと。


メンデルの法則で説明します。

遺伝子には優性と劣性があり
体表に表現されるのは優性の
遺伝子だけになります。


今回は色素の掛け合わせの
成り行きを解説しますね。


アルファベットの大文字が優性で
アルファベットの小文字が劣性とします。


遺伝子は双方の親から
1つずつ貰って子に受け継がれます。

なので2つ対で1つになります。


両方の色素遺伝子の
優性を引き継いだら。

大文字同士になりますよね
これを優性のホモと云います。

例:BB

ホモとは
一緒と云う事です。


次に片親が優性で、もう片親が
劣性の色素遺伝子を引き継いだら。

片方は大文字で
片方は小文字になります。

これを優性のヘテロと云います。
ヘテロとは異なったと云う意味です。

例:Bb

この場合でも、優性遺伝子が勝っているので優性として体表に表現されます。


最後に、両方の親から色素遺伝子の
劣性を受け継いだ場合は両方が
アルファベットの小文字になりますよね。

この場合は、劣性のホモになります。

例:bb


この場合は、そのメダカの体表に
この色素遺伝子が反映されません。


粗方、説明したところで
次に応用編に進みたいと思います。


先ずは自然のメダカの
色素遺伝子の配列を書きます。


BBWWYY


B:黒色色素
W:白色色素
Y:黄色色素


全てが優性のホモです。


なので、自然のメダカ同士での交配は・・・


雄が青
雌が赤で示します。


BBWWYY


BBWWYY


その子供は・・・

BBWWYY


になり、親と全く同じですね。

なので、それから先も同じ色の
個体しか生まれてきません。


では、アルビノはと云いますと・・・


bbwwyy


全ての色素遺伝子が劣性です。
なので、体表には色味が出てません。


例えば、自然のメダカと
アルビノを掛け合わせると。


日本メダカの雄
BBWWYY

アルビノの雌
bbwwyy


その子供のF1個体は・・・

BbWwYy

となり、全ての色素遺伝子が
優性のヘテロとなります。

色素遺伝子は優性ですので見た目は
なんら変わりない日本メダカですが。

その個体の更に子供では・・・。
(最初の掛け合わせの孫の代)


劣性のホモも出てきますので。

色素が欠乏する事によって
違う色の個体も出てきます。



さて、本題はここからです!

前振りながっ!(笑)


単一の色素だけでしたら
このゴチャゴチャを
抑える事が出来ます。


楊貴妃の雄
bbwwYY

アルビノの雌
bbwwyy


その子供のF1個体は・・・


bbwwYy


となり、見た目は楊貴妃ですが
F2からはアルビノの要素も
持ち合わせたら個体となります。


これなら、アルビノも楊貴妃も
双方の血を薄く出来るじゃないでしようか( ´艸`)♪


それ以外の色は出てきませんし
このやり方で、累代したら意外と
いけそうな感じがします(*^-^*)


と云う訳で!
早速ペアリング(笑)

今回は、実験でホワイトアルビノと
イエローアルビノの双方で
F1を採ってみたいと思います♪


先ずはイエロー勢から♪











お次は、ホワイト勢です♪






ホワイトとイエローの違いが
どう出るか楽しみですね(^.^)

オマケに血も入れ替えれるので
一石二鳥ですね( ´艸`)


その後のレポートは
度々、記事としてあげますね♪


また楽しみが増えましたね(^.^)


さぁ!
夢中になって記事を書いてたら
寝るのを忘れてました(´ー`)


まだ、初日が終わっただけやねん!

後三日あるんね〜ん。゚(゚´Д`゚)゚。



そういう訳で寝ますね(笑)


何か分からない事があれば
リコメで追記しますので
お気軽にどうぞ〜♪


でわ、おやすみなさい(^.^)


最後まで読んで頂いき
ありがとう御座います♪


ランキングに参加しています♪

お手数お掛けしますが、ボチボチ順位を上げていきたいので下のバナーボタンクリックにて応援して貰えたら嬉しいです(*^▽^*)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


【マ】切り捨て御免の筈が・・・

  • 2014.03.02 Sunday
  • 02:17


拙者!

切り捨て侍と申す!!

今宵も、スペースの都合上でミックス水槽行きか里子に出す個体を容赦なく選別しているで候〜。


今回も容赦なく斬る!


スバーッ!!




今回のターゲットはこやつじゃ〜


『青メタル×オレンジメタルのF1!』


(横見〜)








(上見〜)








何じゃ!!
この金色の眩しさわっ(ノД`)

拙者、この眩しさで太刀打ち出来んで候・・・



ここは、コンムー殿に
助太刀をして貰わねば・・・



あっ!

ども♪
コンムーです(゚∀゚)




このF1はスペース上で
里子に出す予定でしたが・・・

思いのほか綺麗に変化して
少し迷っております(ーー;)


因みにF2も少し採ってみましたが、
様々な色合いのヒカリめだかが誕生してますね(*^▽^*)









このF1だけで基本的なカラーの
ヒカリめだかを大体作れるかもですね♪


うーん!
迷いま〜す(´д`)

所で、こんな感じのめだかの里子って
皆さん欲しいですかねσ(^_^;?


皆さんの後押しで里子に出すやも(笑)



さて!

今回は残業と消防の訓練があるので、
夜勤の昼休みに更新中ですが〜

そろそろ、休憩も終わりそうなので・・・
今回は、優柔不断ネタでしたが仕舞いにします(ノД`)


それでは♪
残り7時間気張ってきまーす(^_^)ゞ


最後まで読んで頂き
ありがとう御座います♪


ランキングに参加しています♪

お手数お掛けしますが、応援していただけると光栄です(*^▽^*)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


【マ】今期の期待の星♪

  • 2014.02.28 Friday
  • 15:17


ビバ
公休日( ´艸`)♪

朝から色々と作業をしようとしましたが、重度の主夫病なので昼過ぎまで気付いたら家事をしてました・・・

新米主夫の・・・

コンミーよ♪





家事が終わってから
温室多肉に水やりをしました♪





少し干からび気味でしたが、水をやると元通りになるようなので心配ご無用との事!


一段と葉っぱが締まって
いい感じに見えますね♪





グリムワン♪

確か、エケベリアとグラプトペタルムの掛け合わせ種のグラプトベリア属になります。


葉っぱの色が何とも云えません( ´艸`)
お気に入りの一つですね♪


お次は、エケベリアとセダムの掛け合わせ種のセデベリア属のレジィテアです♪





セダムの血筋も引いてるので
徒長し易いのですかね〜

買った時から首長俗でしたが、
植え替え時期に首チョンパしてトリミングしたいと思います♪


はい!

その後は、熱帯睡蓮の水替えや
メダカの水替えを行いました♪


今日の休みで、だいぶやりたい事が
済んだので満足しましたね〜(○´∀`○)



いつもの前振りはこの辺にしといて、
今回の本題にそろそろ入りますかね〜♪


帝国の今期の異種交配の予定ですが・・・

今期の掛け合わせは、シローラ系統だけではなく他にも数種類用意しております(^o^)


そちらを簡単ですが
ご紹介しますね(^ー^)


先ずは黒宝系透明鱗から違ったタイプの表現の子が発生してそれに似たような個体で掛け合わせをした・・・


『面白透明鱗』


名前の由来は面白そうな発色をしていたので安直ですが仮に付けました。


F2個体ですが、
何か黄ばんでるなぁ〜(笑)

バラけて色々生まれましたが、緋系の黄色ではなくレモンみたいな色をしてますね(●´ω`●)





親と戻し掛けても良いかなとは思ってますが、こちらは地味〜に進めていきたいです(´д`)


お次は〜
青ヒカリ×アルビノ透明鱗のF1です♪

こちらは青ヒカリ透明鱗やアルビノヒカリ透明鱗が出来たら良いなと思い掛け合わせを開始しました♪

F1でも充分見応えありますね( ´艸`)













片割れが非透明鱗なのに・・・

F1個体で透明鱗の割合が
高いみたいですね〜♪(不思議〜)


この掛け合わせのF2は少し多めに
採卵していきたいと思ってます(*^-^*)


今後が楽しみですね(^_^)b


さて!
そろそろ髪を切りにいかねばなりませんのでこの辺でお仕舞いにしときます(ノД`)


でわでわ♪
また次に会う日まで〜(^o^)


最後まで読んで頂き
ありがとう御座います♪


ランキングに参加しています♪

お手数お掛けしますが、応援していただけると光栄です(^_^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


【マ】Lサイズ到達♪

  • 2013.12.06 Friday
  • 19:18


コンバンミ〜♪

若干眠いです・・・
しかし、連投は続きますよ〜(*^▽^*)

コンムーです♪




はい!

まず始めに、ガッカリだよ!的な話題から〜・・・

昨日、紹介した黄緑幹之を加温ガラス水槽に入れたら普通の幹之に戻ってしまいました(;¬_¬)


えっ・・・
何で!?


・・・と思いましたが、じっくり見てみると緑色の体色はうっすら残ってるみたいですね〜σ(^_^;


これって保護色なのかな?


入れた当初は、水温差が結構あったので鰭を閉じて調子を崩しているみたいでしたが、さっき見たら回復しているみたいでした♪

体調も体色も回復して
貰いたい所ですm(_ _)m


とりあえず、昨日のトリミング写真を
載せておきますね(*^▽^*)







どうです?
真緑でしょ( ´艸`)♪


固定化の暁には〜

『鶯』(ウグイス)

と名付けたいですね(^_^)v



お次は、タイトルの話題に
移りたいと思います♪


Lサイズになったのは〜

コイツも期待の星!!

『シローラ系・ラメタン(ラメ丹頂)』


です♪


まぁ〜
早速、画像の方をドンドンと・・・















ある程度のサイズで気付いていたんですが・・・

伴性遺伝っぽいな(ノД`)

雄には頭にオレンジの色が付くのに対して、雌には何にも色が乗らない傾向になってますね(*_*;

とりあえず、個体数はある程度採りましたのでオレンジが乗っている雌も、もしかしたら発見できるやも?

根気良く探して掛け合わせて
いきたいですね(*^▽^*)



・・・・。


おっと!
電話が・・・





って!
とるんかい(笑)
(実際に鳴ったらポイ捨てします(笑))


さて、晩飯も食べた事ですし
水泳でもして来よう〜♪


では!
さらば♪


最後まで読んで頂き
ありがとう御座います♪


ランキングに参加してます♪

お手数ですが、宜しくお願い致しますm(_ _)m



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほ んブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブ ログ村


【マ】異種交配も辛いよ〜♪

  • 2013.10.29 Tuesday
  • 12:41


いゃ〜♪
めでたい( ´艸`)

本日、結婚記念日です(*^▽^*)



ケーキを買って病室で食べようかと思いましたが・・・


切る物が・・・(笑)



丸かじりか!?




はい!
コンムーですね♪


今日は出勤で
その前の更新です(^ー^)


最近は、朝晩の気温が一桁代に落ち込んでいますね〜(ーー;)

まだ、そこまでは被害は出てませんが、オレテ透明鱗の数匹が少し調子を崩しました(^◇^;)

加温する気もないので
小分けに隔離して塩浴です。






さてさて
昨日も話していた通りに、今回は異種交配のバリエーションを2タイプ程、紹介しますね(●´ω`●)

本当はまだ居るんですが、時間の問題で撮れませんでしたm(_ _)m



先ずは、青光×オレンジ光のF1です♪









うーん
茶光(笑)

でも、光の当たり具合では金色っぽいです♪


F2は予想通り、色んなカラーの光メダカが発生してますね(*^-^*)


スペース上、詰まるようならこの系統の種類は手放そうかと考えてます。



お次は、青光×アルビノ透明鱗のF1です。













F1なのに透明鱗が発生してますね〜(゚ロ゚)

どういうこっちゃσ(^_^;


青光には透明鱗の要素は無いはずなのに・・・


アルビノ透明鱗!
掛け合わせには面白い逸材です(^_^)b


F2で青光透明鱗を作成したいです(*^▽^*)


でも、ペア採るだけでもだいぶ採卵しなきゃいけなそうですね(^◇^;)


まぁ〜
気長に頑張ります♪



おっと!
そろそろ出勤の時間です(ノД`)


では!!
さらばだっ!


最後まで読んで頂き
ありがとう御座います♪


ランキングに参加しています♪

お手数お掛けしますが、もし宜しければ、更新の励みにもなりますので下のバナーをポチッとして貰えたら嬉しいです(*^▽^*)



 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 

【マ】カメラでは伝えきれない『白羅』の良さ♪

  • 2013.10.28 Monday
  • 18:58


今晩は♪
今日は、お仕事休みましたσ(^_^;

看病コンムー参上!!





いゃ〜
家の事や嫁さんのサポートする為に、本日は急遽、休みを頂きました♪


朝起きてから昼過ぎまで、溜まりに溜まった家事をこなし、その最中に火事のメールが着ましたが・・・(ダジャレじゃないよ(笑))一言断りを入れて、嫁さんからの頼まれ事を再開して病院に〜。





嫁さんはだいぶ良くなり、息子もご飯はあまり食べませんが、機嫌は良くなりました♪


昼と夜のご飯や頼まれた物を買い出して持っていき、夜にご飯を持っていった時に隣の病室から、怒鳴り声が・・・


どうやら、夫婦喧嘩らしいです(ノД`)



一方的に奥さんの怒鳴り声が凄く


『怖っ!』


って思ってしまいました(^◇^;)



嫁さんに聞く所、昼間にも一悶着あったらしくよっぽど荒れてるんだろうなと思いました・・・。


その後に、嫁が・・・


『そう言えば、隣の旦那さんの声が○○さん(1コ下の後輩)に似てたね〜』


って!


まさかね〜♪

と思いつつも部屋を出て、隣の表札を見てみると・・・


ありゃ!
この名字は・・・


いゃいゃ!
たまたま同じ名字かもしれないしと思い、その子に電話をしてみて居場所を聞くと・・・


『今、病院に居ますよ。』


だって(爆)


まさかの偶然で、お互いの子供が同じ症状で入院して、病室が隣同士になるとは(゚ロ゚)



流行り病って恐ろしい(T^T)

ってか、後輩の嫁さんが恐ろしい(笑)




おっと!
前振りにだいぶ使ってしまいました(笑)


本日は、殆ど家族サービスでしたので、まとまった時間は取れませんでしたが、水替えと軽く写真撮影を行いました♪





軽く見回す所は、至って
皆さんお変わりのない様子♪

徐々に寒さに馴れていって
貰いたい所ですね(*^-^*)



作業をしながら来季の交配予定を考えていました。


来期は異種交配の方に
力を入れていきたいですね♪

特に、『シローラ系統』は
数種類の固定化を図りたいです♪


シローラの名前の由来は、白系体内体外W光×オーロラの掛け合わせで、パッと思い浮かぶ名前が無かったので、名前をくっつけてみました(笑)


なので、コレが『シローラ』だっ!

って云えないんですよね(汗)



いずれ、相応しい個体が出てきたら
それに名付けようと思っていましたが、遂にその個体と巡り会いました♪


・・・。

でも、カメラじゃこの体表の表現をお見せし難いのが残念です(ノД`)













何と云いますか〜

体内からボワ〜って薄く光が出て来ていて、体表は鱗一枚一枚が白く光ってます♪


まさに、『白羅』の名に相応しい
個体なんですが・・・・。


カメラじゃそれが分かんない(^◇^;)
しかも、ペアが採れてない(笑)


うーん
現物見に来てください(笑)



他にも、シローラ系統で面白い個体が♪


これもカメラじゃ伝わりにくいんですが、紫色のメダカです(●´ω`●)♪









目元と原周りがパッと見て
すぐに紫色だと分かる個体です♪


これも、是非とも増やしたい種類ですね(*^-^*)

こちらはペア採れてます( ´艸`)


名前はまだ考え中〜



他にも、以前紹介したメタリックブルー的な個体も健在です♪









これも実物は綺麗なんですけどね〜
誰か見に来て賛同して下さい(笑)


ペア採り出来てますんで、これも来期に増やしてみるかな♪


少なくとも、シローラ系統で来期は5タイプの固定化を計りたいと思っています。


異種交配には容器と
スペースがかなり必要です。

来期は、この為に拡張&増設を計画中です( ´艸`)


いくらか場所も押さえてますし・・・







さて!


嫁さんに気付かれてシバかれるのが先か!

無事に増設して、その後にシバかれるか!


結末は、神のみぞ知る(笑)



おっと!

他にも、写真撮ってましたが〜
明日のネタの方に使いま〜す♪

明日は、その他の異種交配種の紹介をしたいと思います。(あくまでも予定です♪)



それでは♪
今日は、ここまで(*^▽^*)

最後まで読んで頂き
ありがとう御座います♪


ランキングに参加しています♪

お手数お掛けしますが、もし宜しければ、更新の励みにもなりますので下のバナーをポチッとして貰えたら嬉しいです(*^▽^*)



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links


http://" target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">御神田の水

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM